飲み会は悪?いいえ、そんなことはありません

こんにちは。

実務と勉強が忙しく更新をかなりサボってました。

今日は飲み会について思うことを書いていこうと思います。

1.この記事を書こうと思ったきっかけ

最近私のtwitterのTLで飲み会は時間の無駄!!!絶対行かねぇ!という意見を見ることが増えてきました。

そのことについて僕なりの意見を述べていきます。

2.結論

飲み会を断ることは僕自身はすごく勿体無いことだと思います。

3.理由

飲み会はお互いを知るための大事なコミュニケーションの場だと思っているからです。

では、普段からそのようにコミュニケーションを密にとっているとどうしていいのか。 それは話しかける心理的ハードルが下がり、業務でも質問や意見交換がしやすくなるのが理由だと思います。

僕自身プライベートを優先しすぎて飲み会に全く参加しない時期がありました。笑 その結果一緒に働いているはずなのに互いのことを何も知らず壁みたいなものを感じてしまうことがありました。そうなるとかなり辛いです。笑わからないことがあるのに聞きづらい。相談したいことがあるのに出来ないなど。かなり地獄でしたね。笑

そのような経験から僕は社内の人とコミュニケーションを取るのは決して無駄ではなくむしろ推奨されるべき物であると感じました。

4.積極的に雑談をしよう

心理的ハードルを下げるために僕は雑談ももっとあった方がいいと思います。(もちろん業務に支障をきたすレベルはダメだと感じていまが)                             静ぅぅぅぅかな職場にいると話していいのか?って不安になりますよね?そうすると質問もしにくいものです。また、雑談から思いもよらない解決策やアイデアが浮かぶことだってあります。そういう面からも雑談は推奨される物だと僕は考えています。

5.まとめ

今回は飲み会や雑談についての自分なりの意見を述べさせてもらいました。 色々書きましたが僕が言いたいのは「結局大事なのは人間関係でしょ笑」ということです。1人でできる仕事なんでたかが知れているのでコミュニケーション能力は仕事をする上で必須の能力だと思います。例えコミュニケーション能力がなくても、人間関係を円滑にするために飲み会や雑談はとても有効な手段だと思うので積極的に実践していきたいですね。

今回は以上です!

最後まで見てくださった方々ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です