2019年 振り返り

おはようございます。 2019年も早いもので後10日を切りましたね。 今日は僕が2019年に取り組んできたこと(主にプログラミング)を時系列にまとめていきたいと思います。

1月 Rubyに触れ始める!!!!
12月までスクールに通っていた僕でしたが、卒業してやることもなく少しゆったりと過ごせていました。
これではダメだーー!!!!と思い、また勉強を始めることにしました。そこで選んだのがRuby!何故かって?単純に興味があったからです笑同じ日本人のまっつさんが作ってくださった言語ですからね。どうせ暇だからやってみようと思いました。ひたすらProgateをやっていました。初心者向けと言われているProgateですがそれでもクラス?オブジェクト?という感じでした笑
その後Railsも同じようにProgateでやり始めました。RubyのFWと言えばやはりRuby on Railsでしたからね。スクールでLaravelを使用していたので多少つまづきつつも進めることが出来ました。「案外簡単じゃん!この流れでTutorialやってみるか!」と意気込んでいたのですがこれが挫折の始まり、、、笑
■学習したこと
Ruby,Railsの初歩の初歩

2〜3月 RailsTutorialで挫折?!
ついにTutorialをやり始めました。ProgateのRailsが割と余裕だったこともありTutorialもサクサク進むかと思いきや、、、ぜんっぜん簡単じゃないです!笑レベルが違いすぎます。セッション?Cookie?メソッド?1対多?本当にヤバかったです。。。2周目に入ったらいくらか分かるかと思っていましたが結局分からず。。。
■学習したこと
Rails。ただ分からなすぎて早くも挫折笑

4~5月 基礎から学び直し!
みんなどうやって学習しているんだとぐぐググっているとこんな記事を見つけました。
「えっっっっ?!いきなりTutorialやり始めちゃダメなの?」とその時初めて知りました笑
そんなこんなで仕切り直し!
ただ4月から社会人になったのであまり勉強時間がとれなくなっていました。。。
そこで以下のサイクルで勉強をすることにしていました!朝会社行くまでの2時間はRubyをやりました!使ったのはこちらの書籍とPaiza!チェリー本で基礎を身に付けPaizeでひたすら問題を解いてました。
また通勤中の電車でコンピュータ関連の本を読むことにしました!主に読んでいたのは次の二冊!キタミ式基本情報技術者プロになるためのWeb技術入門。上記の2冊はプログラミングの勉強を始めた人に本当におすすめです!そもそもコンピュータとは何か?Webページはどうやって表示されるのかなど、基本的なことを学ぶことが出来ます。
■学習したこと
Ruby→配列、ハッシュ、正規表現、クラス、モジュール、例外処理、ブロックを学習
コンピューター関連→そもそもコンピューターとは?ファイル、DB、ネットワーク、アルゴリズム、HTTP、Webページが表示される仕組み、Session・Cookieとは

6月 Rubyを深堀りしつつ、Sinatraを学び始める!
この時期になってくるとコードを書くのが楽しくなってきましたね笑もっとRubyのことを知りたいと思い、沢山の書籍を購入してRubyやオブジェクト指向を学習していた時期です。
また、並行してフレームワークを用いた学習も再開しました!ただRailsは一度挫折していたので少し不安でした。。。そこで僕が選んだのがSinatraというフレームワーク!こちらRailsほど機能が搭載されていない分簡単なアプリを作るときに用いられることが多いようです。Sinatraでアプリを作ることによってMVCの便利さやファイル階層を学ぶことが出来ました。またActiveRecordもドットインストールで学習しました。
■学習したこと
Ruby→Rubyらしい書き方やオブジェクト指向
Sinatra→掲示板アプリを一本作る
ActiveRecord→基本的な書き方、裏で発行されるSQL

7〜11月 Railsでアプリを作成
4〜6月の間で基礎を身に付け7月から因縁のフレームワーク(笑)Railsを用いてアプリを作ることにしました。作ったアプリはCitiesという都市の口コミサイトですが、平たく言うとただのTwitterです笑
このアプリを作る際はメンターを雇いPRを出してレビューしてもらってからマージすると言った実務の流れに沿って開発出来たのはいい経験です!
■学習したこと
Githubを用いたPRベースの開発
RSpecでのテスト
slimでのView記述
ビジネスロジックの分離

12月 転職活動を始めつつ学習を進める
この頃から転職を意識し始めており、より実務に近い学習をしたいと思いこちらの書籍を見ながらアプリを作っておりました。ただ、買ったものの目新しい情報がなくて嬉しい半分、悲しい半分といった感じでした笑それだけ僕自身のレベルが上がったのかなとポジティブに捉えることにします!笑
■学習したこと
Rspecでのテストでshared_examplesを用いたDRY化
CSVファイルのインポート、ダウンロード
Wheneverを用いたメールの定刻自動送信

まとめ
以上が僕の今年一年間の学習した内容です。
思い返すと右も左も分からない状態でよく独学で継続してやったなと我ながらびっくりです笑ただ学生の頃から勉強は嫌いではなかったのでそれがプログラミング学習にも繋がっているのかなとは思います。初めて学生の頃から必死に勉強していてよかったなと思いました笑
さあ、過去を振り返るのはここまで次に来年度の抱負を述べたいと思います!
■来年度成し遂げたいことリスト
開発できる会社に転職(マスト!!!!!!!!!!!!)
転職先でヒーヒー言いながらもなんとかついていく!
Ruby SilverかGoldを取る!
Rubyコミュニティに積極的に参加!!人脈を作る!
コンピューター周り(ネットワーク、サーバー)に強くなる!
→まずは基本情報をとるところから

おまけ
ここからはおまけ。プライベートの振り返りと抱負を書きたいと思います笑
まず振り返りですが、総じてたくさんのことを経験できた一年だったと思います。
僕は旅行が趣味なのですが、国内外。問わずたくさんのところに行くことができました!特に海外はいいですね〜目に入るもの全てが新鮮で本当に楽しかったです!
これからも年一回は行きたい。。。
後バスケですね。去年まではチームに所属していたのですが、個人技を高めたいと思い今年から個人参加型のチームでするようになりました。
今まではピックなどでアウトナンバーを作って点をとると言うやり方が多かったのですが、個人参加型はチームプレーは皆無なのでジャブステップからズレを作ってジャンプシュートを打つことが圧倒的に増えましたね。
積極的に点を取りに行くことはいいことだと思ってますので続けて行きたいですね!

と言うことで来年の抱負。
■旅行
四半期に一回は旅行に行く!
そのうち一回は海外行く!アメリカでNBA見たい!
国内は北海道、四国、九州あたりを攻めたい
■バスケ
1試合で2桁得点をコンスタントに取れるようになる
上記を達成できるようになったらチームに復帰してチームプレーを磨いて行く

うーーん、やることいっぱい笑
一年後の自分がどうなっているか今から楽しみです!!!!!!
最後まで読んでくださり、ありがとうございました!
良いお年を〜👏


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です