webページってどうやって表示されるの?

おはようございます。

今日はwebページがどういった流れで僕たちの普段使ってるブラウザに表示されているか述べていきたいと思います。

1.見たいサイトのURLを打ち込む

これはおそらく誰しもがやっていることだと思います。

これをしないと始まりません。

urlはhttps://~となっていますが、このhttpsと言うのがプロトコルと言うものでして、簡単に言いますと「今から送るURLのHTMLを頂戴」と言うリクエストを表しています。

2.ドメイン名を基にIPアドレスを特定する

httpリクエストを送り、これから対象のHTMLファイルを探しに行きますが、ファイルがあるWEBサーバーは世界にたくさんあります。

その中からどうやって特定するのかと言うとURLのドメイン名から特定します。

(https://~の~から最初のスラッシュです)

このドメイン名は住所みたいなものです。一意です。

一意ならそのまま探せばいいんじゃないの?と思われる方もいるかもしれませんが、コンピューターと言うのは全てを0と1で表しますよね?

つまり、このドメイン名をコンピューターが読み取れるように変換する必要があります。

その役目を果たしてくれるのがDNSサーバーです。

3.webサーバーからファイルをもらい壁画する

そうして対象のwebサーバーにたどり着いたら後は対象のファイルをもらい帰るだけです。

ファイルをもらったらブラウザがHTMLの内容を読み込み、表示します。

以上です。

ありがとうございました!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です